緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >「夢大陸」社長らに逮捕状、架空投資で詐欺容疑

更新情報 お知らせ

「夢大陸」社長らに逮捕状、架空投資で詐欺容疑
 架空の投資話で多額の金を集めたとして、福岡県警は福岡市早良区の投資コンサルタント会社「夢大陸」の女性社長(55)ら数人について、詐欺容疑で逮捕状を取った。15日にも逮捕する。県警は全国の数百人から数十億円を集めたとみており、全容解明を進める。

 捜査関係者によると、女性社長らは顧客に対し、「円の価値が下がり、経済危機が来る」などと不安をあおって投資を呼びかけ、架空の国債や外国債の購入を持ちかけて投資金を預かったが、実際には運用せずに詐取した疑いが持たれている。

 女性社長は、買収したFMラジオ局などで、「六本木の巫女

みこ 」と称し、国内景気を予測して投資を募っていたという。同社は昨年4月、金融庁に登録せずに海外の金融商品を取り扱ったとして、金融商品取引法違反容疑で県警から本社事務所などの捜索を受けていた。女性社長はその後、入退院を繰り返すなどしていたが、現在は福岡市内の高級マンションなどに居住している。

 同社や女性社長を相手取り、損害賠償請求訴訟を起こしている原告によると、昨年末に女性社長から「ご迷惑をおかけしています。努力はするものの、弁護士がまだ付いておらず、(投資金は残った資産からの)分配になるかもしれません」とのメッセージが留守番電話に吹き込まれていたという。

更新情報 お知らせ一覧に戻る|読売新聞 2011年01月15日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク