緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >パチンコ必勝法詐欺:4被告に有罪判決--地裁 /新潟

更新情報 お知らせ

パチンコ必勝法詐欺:4被告に有罪判決--地裁 /新潟
 「パチンコ必勝法」で高収入が得られるとのうその求人広告で応募者が現金をだまし取られた振り込め詐欺事件で、詐欺罪に問われた住所不定、無職、滝沢真樹(28)ら4被告の判決公判が14日、新潟地裁であり、山田敏彦裁判長は「動機は自己中心的で被害者の処罰感情も厳しい」として、中心的役割を担った滝沢被告に懲役5年(求刑・同6年)を言い渡した。

 このほか、住所不定、無職、須藤清太郎被告(23)に懲役3年4月(同・懲役5年)▽東京都杉並区、同、工藤絵美被告(27)に懲役3年(同・懲役4年)▽目黒区、同、北原江里被告(25)に懲役2年(同・懲役3年)をそれぞれ言い渡した。

 判決によると、4被告は首謀者の男ら=同罪で既に有罪判決=と共謀し、08年3月下旬~09年2月下旬、「パチンコで必ず勝てる」などとうその求人広告を雑誌などに掲載し、応募者から保証金名目で計約4000万円をだまし取ったとしている。

更新情報 お知らせ一覧に戻る|毎日新聞 2010年12月15日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク