緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >SNSで募集、若者使い携帯300台詐取か

更新情報 お知らせ

SNSで募集、若者使い携帯300台詐取か
 愛知県警が摘発した東京都内の詐欺グループが、今年7月までの半年間に携帯電話300台あまりを詐取し、古物商への転売の利ざやで約1000万円を荒稼ぎしていたとみられることが、捜査幹部への取材で分かった。

 グループは、インターネット上の交流の場であるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で、「割のいいアルバイトがある」などと新規契約の名義人を募り、これに応じた大学生やフリーターなど50~60人の若者が犯行に加担する格好になっていた。

 県警によると、グループは東京都板橋区、職業不詳中阪英人(24)、住所不詳、無職大峠
おおとうげ
壮輝
たける
(24)両被告ら20歳代の男4人。東京都港区の販売店で今年3月、都内の女子大生(22)(詐欺容疑で逮捕後、不起訴)に、自分が使うと偽らせて携帯電話2台の購入契約をさせ、だまし取ったとして、5~9月に詐欺容疑で逮捕された。

更新情報 お知らせ一覧に戻る|読売新聞 2010年11月04日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク