緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >特定商取引法違反:偽見合い相手紹介 容疑で社長ら8人逮捕--県警 /富山

更新情報 お知らせ

特定商取引法違反:偽見合い相手紹介 容疑で社長ら8人逮捕--県警 /富山
 結婚相手の紹介をうたいながら偽の見合い相手を紹介したとして、県警生活環境課と富山西署などは22日、結婚相手紹介業「JUICE」(富山市新根塚町3)社長、杉森勝子容疑者(64)=魚津市仏田▽同社元副社長、桜井基史容疑者(28)=金沢市寺中町=ら男女計8人を、特定商取引法違反(不実告知)容疑で逮捕したと発表した。同社は「呉縁倶楽部(ごえんくらぶ)」の名称で会員制の結婚相手紹介サービスを行っていた。

 逮捕容疑は、杉森容疑者らは共謀して昨年11月、射水市の男性(49)を入会させるため、本当の女性会員ではなく、同社役員の女を紹介し「相手はもう一度お見合いをしたいと言っている」などと虚偽の事実を伝えた、とされる。

 県警によると、入会金は男性が約44万円、女性が約30万円。杉森容疑者らは男性に「初回は無料」などと言って女を引き合わせ「会員は4000人。入会すれば毎月、女性3人を紹介できる」などと伝えていたが、実際は男女合わせて1000人程度だったという。

 県消費生活センターに「入会しても紹介してもらえない」などの苦情が多数寄せられ、県警が昨年6月から捜査していた。押収資料を調べた結果、06年以降だけで約3億5000万円を売り上げていたとみられる。県警は詐欺や組織犯罪処罰法違反容疑での立件も視野に捜査を進めている。【大森治幸】

更新情報 お知らせ一覧に戻る|毎日新聞 2010年10月23日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク