緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >詐欺:預金500万円詐取の疑い 元新発田信金支店長代理を逮捕--新発田署 /新潟

更新情報 お知らせ

詐欺:預金500万円詐取の疑い 元新発田信金支店長代理を逮捕--新発田署 /新潟
 顧客の預金500万円をだまし取ったとして、新発田署は17日、新潟市中央区山二ツ3、元新発田信用金庫(新発田市)支店長代理、田辺一重容疑者(57)を詐欺の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、同信金支店長代理だった09年2月上旬、顧客の会社から別口座に預け替えるよう依頼された普通預金500万円を、払い戻しの依頼があったように装い、同信金の担当者からだまし取って着服したとしている。この着服金は08年に80代男性の定期預金から1000万円を着服した際の穴埋めに使ったとみられる。

 同信金は着服が発覚した09年2月、田辺容疑者を懲戒解雇し、同6月には、顧客の預金から総額約6800万円を着服したとして県警に告訴していた。同信金によると、田辺容疑者は02年から着服を繰り返し、既に穴埋めした分も含めると延べ約11億円を流用していたとみられる。「パチンコ代や飲食費に使った」と話しているという。【黒田阿紗子】

更新情報 お知らせ一覧に戻る|毎日新聞 2010年10月18日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク