緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >振り込め詐欺容疑で組長逮捕、被害3億円超

更新情報 お知らせ

振り込め詐欺容疑で組長逮捕、被害3億円超
 兵庫、福岡、鹿児島県警など6県警の合同捜査本部は14日、架空の民事訴訟の取り下げ費名目で金を詐取したとして、住所不定、指定暴力団山口組系組長、岸本直幸容疑者(46)を組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で逮捕したと発表した。岸本容疑者は「詐欺にかかわっていない」と否認しているという。

 福岡県警の発表によると、岸本容疑者は組員らと共謀し、全国の不特定多数の人に「あなたは債務不履行により民事訴訟を起こされました」とするはがきを郵送。昨年11月、はがきに記載された連絡先を見て電話をかけてきた奈良県橿原市の女性(66)に対し、弁護士を装って「訴訟を取り下げるには弁護士費用が必要」などとうそをつき、100万円を振り込ませた疑い。

 一連の事件の逮捕者は12人目で、岸本容疑者は主犯格とみられる。被害は39都道府県で少なくとも3億2000万円に上るという。

更新情報 お知らせ一覧に戻る|読売新聞 2010年10月15日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク