緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >大阪・和泉の「91歳」遺体:同居長女を逮捕へ 年金詐取の疑い

更新情報 お知らせ

大阪・和泉の「91歳」遺体:同居長女を逮捕へ 年金詐取の疑い
 大阪府和泉市の民家で今年9月、生存していれば91歳になる宮田浅吉さんの遺体が見つかった事件で、宮田さんの死亡を隠ぺいして厚生年金を不正受給したとして、大阪府警は同居の長女(58)から詐欺容疑で事情聴取を始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。宮田さんは04年ごろ亡くなったとみられるが、その後、年金約1000万円が支給されていた。府警は、長女が年金を不正受給するために宮田さんの死亡を隠していたと判断した。

 捜査関係者によると、宮田さんは元銀行員。2カ月ごとに約30万円、年間計約180万円の厚生年金を受給していた。

更新情報 お知らせ一覧に戻る|毎日新聞 2010年10月12日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク