緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >少年グループが6千万円詐取か、息子になりすまし高齢者から

更新情報 お知らせ

少年グループが6千万円詐取か、息子になりすまし高齢者から
 警視庁田無署は23日、東京都西東京市や狛江市などで、息子になりすまして高齢者宅に電話をかけ、現金を取りに行く手口で詐欺を働くなどしたとして少年5人を逮捕した、と発表した。

 同署では、少年グループが今年2~5月、都内の高齢者宅から計16件、総額6220万円の現金をだまし取った可能性があるとみて調べている。

 同署幹部によると、20日に逮捕されたのは、葛飾区の17歳と19歳の無職少年。2人は、ほかの数人と共謀し、5月10日、狛江市の女性(74)宅に「電車にかばんを置き忘れてしまった。明日返すから下請け会社に払う金を立て替えてほしい。お金は宅配便に取りに行かせる」などと息子になりすまして電話をかけ、現金約300万円をだまし取った疑い。

 5月11日、葛飾区や埼玉県三郷市に住む別の19歳の無職少年3人が西東京市の女性(77)宅に、同様手口で現金を取りに来たところを、張り込んでいた同署員に詐欺未遂容疑で現行犯逮捕された。

更新情報 お知らせ一覧に戻る|読売新聞 2010年8月23日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク