緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >振り込め被害1400万円 春日井の40歳代

更新情報 お知らせ

振り込め被害1400万円 春日井の40歳代
 春日井市の40歳代のパート女性が6月下旬から7月中旬にかけて、約1400万円をだまし取られる振り込め詐欺(架空請求)の被害に遭っていたことが19日、わかった。

 愛知県警によると、女性は6月下旬、「有料サイトの料金が未払いになっている」などと書かれた携帯電話のメールを受け取った。女性が指示された番号に電話すると、男が出て「裁判になります。今の内に示談金を支払えば、取り下げることができる」などと話したという。

 女性は、男の指示で現金約20万円を封筒に入れ、宅配便で東京都内の私設私書箱に郵送した。しかし、その後も「示談金や訴訟費用がさらにいる」などと相次いで要求され、6回にわたって計約1400万円をだまし取られた。

 県内の振り込め詐欺の被害件数は、今年に入って7月末現在で301件と昨年同期より40件増えており、被害総額は約4億円に上っている。

更新情報 お知らせ一覧に戻る|読売新聞 2010年8月20日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク