緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >住宅リフォーム詐欺事件 詐欺罪で元社長起訴

更新情報 お知らせ

住宅リフォーム詐欺事件 詐欺罪で元社長起訴

埼玉など1都4県で3億円以上の被害が確認されている住宅リフォーム詐欺事件で、さいたま地検は20日、詐欺罪でさいたま市西区、住宅リフォーム会社「誠光ホーム」元社長、大竹誠容疑者(36)を起訴した。

 起訴状によると、大竹被告は平成20年2月ごろから7月ごろにかけて、従業員らと共謀し、さいたま市や東松山市などの被害者宅を訪れ、「洗面所の排水管から水漏れしている」などとうそを言い、工事をしたように装って、被害者4人から計約15万7000円をだまし取ったとされる。

更新情報 お知らせ一覧に戻る|産経新聞 2010年7月20日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク