緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >詐欺:「警察官かたり」急増 先月は過去最悪の25件 /愛知

更新情報 お知らせ

詐欺:「警察官かたり」急増 先月は過去最悪の25件 /愛知
警察官を装って「カードが偽造された」などとうそを付き、キャッシュカードをだまし取る「警察官かたり」と呼ばれる詐欺被害が6月に県内で25件あり、統計を始めた08年8月以降で最多となった。詐取したカードを使って約3700万円が引き出されており、県警は「警察官がキャッシュカードを取りに行くことはない」と注意を呼びかけている。
 県警によると、6月の振り込め詐欺の被害は74件で、被害総額は約7000万円。このうち警察官かたりの手口が25件を占めた。未遂事案の相談件数も80件あった。上半期(1~6月)でも警察官かたりは49件で、振り込め詐欺全体の約5分の1に上る。
 上半期は、息子を装って、借金返済や会社でのトラブルの損失補てん名目などで現金を詐取するオレオレ詐欺も213件(前年同期比133件増)。振り込め詐欺の被害総額は3億4605万円(同4411万円増)で、東京都、神奈川県に次いで全国3位となっている。
 一方、金融機関の職員らが、窓口で振り込め詐欺を未然に防ぐ事例は62件(同53件増)と大幅に増えている。県警は「未然防止の事例を分析するなどして、被害抑止に努めたい」と話している。【秋山信一】
更新情報 お知らせ一覧に戻る|毎日新聞 2010年7月19日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク