緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >詐欺:300万円だまし取る 容疑で男3人を再逮捕--盛岡 /岩手

更新情報 お知らせ

排ガス浄化装置で計1千万円だまし取る、容疑の会社社長逮捕/神奈川
 大気汚染防止を目的にした自動車NOx・PM法の排出基準を満たすためのディーゼル車用排ガス浄化装置を販売すると偽り、代金をだまし取ったとして、県警交通捜査課と栄署は17日、詐欺の疑いで、自動車部品販売会社「エントランス」の社長の容疑者(49)を逮捕した。

 県警によると、車検時にいったん取り付けた浄化装置を納車前に取り外す手口で、県内の運送会社5社から大型トラック7台分の代金計約1千万円をだまし取ったとみられるという。

 逮捕容疑は、2007年4月から08年3月の間に横浜市南区の運送会社から、トラック3台の浄化装置代304万5千円をだましとった、としている。

 同課によると、同容疑者は容疑を認め、「後で事実関係をすべて話す」と供述している。

 県警の調べでは、同容疑者は運送会社に、窒素酸化物(NOx)の浄化装置を安く取り付けるとのチラシをファクス。実際は2台の装置を使い回した上で別会社で車検を通し、その後取り外していた。発注した運送会社が装置が付いてないことを不審に思っても、「車検のときだけあればいい」などと虚偽の説明をしていたという。

更新情報 お知らせ一覧に戻る|神奈川新聞社 2010年5月17日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク