緊急相談ダイヤルTOP 更新情報 お知らせ >詐欺:人気俳優と共演持ちかけ120万円 静岡の芸能プロ代表、容疑で再逮捕 /静岡

更新情報 お知らせ

詐欺:人気俳優と共演持ちかけ120万円 静岡の芸能プロ代表、容疑で再逮捕 /静岡
 人気俳優とドラマで共演できると持ちかけ、現金をだまし取ったとして、静岡中央署は13日、芸能プロダクション「静岡芸能プロ学院」代表で住所不定、粟生(あおう)真美容疑者(51)=詐欺罪で起訴=を詐欺容疑で再逮捕した。

 逮捕容疑は、09年11月25日ごろ、同学院の生徒だった女児(当時5歳)の母親(28)に、人気の男性俳優と女児がドラマで共演できるとかたって「保証金300万円を支払わなければならない。撮影が終われば返金されるし、学院も一部を負担する」などとうそをつき、現金120万円を詐取したとしている。

 同署によると、粟生容疑者は、女児の母親から現金を受け取ったことは認めているが、だます意図があったかどうかについてはあいまいな供述をしているという。今年2月には、静岡市葵区の飲食店の代金を払わなかったなどの詐欺容疑で逮捕、起訴されていた。

 粟生容疑者は約10年前、同市駿河区内に主にタレント養成目的の同学院を設立。今年2月、家賃滞納が原因で事務所を引き払ったが、当時は24歳まで計24人の生徒がいたという。【山田毅】
更新情報 お知らせ一覧に戻る|毎日新聞 2010年4月14日 参照

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク