未公開株詐欺お困りの方お一人で悩まず、まずはご相談下さい!

緊急相談ダイヤルTOP 未公開株詐欺

未公開株の販売等は、未公開株の発行会社や登録を受けた証券会社に限られます。

未公開株詐欺とは、株式を公開して上場する前の未公開株を買うことで、上場したときに購入時の何倍もの金額になって儲かるといって、ありもしない未公開株を購入させ金銭を搾取する詐欺です。

「上場すれば必ず儲かる。」
「必ず値上がりするだから大丈夫。」
「関係者のルートから特別に割り当ててもらった。」

と言葉巧みに未公開株の購入を迫りますが、そもそも未公開株は将来上場することが確実とは言えず、発行会社や登録を受けた証券会社以外が取り扱うことはできませんし、前述以外の業者が扱った場合は証券取引法の違反になります。そもそも、上場前の企業が値上がる可能性がある自社株を、なんの縁もない個人投資家に格安で譲渡する可能性は低く、そのような機会に出合うこと自体珍しいといえます。そういった業者から「必ず儲かる」など断定的な勧誘文句が出てきた場合は要注意です。

騙されたと思ったら、まずはご相談ください! >

未公開株詐欺被害実例
電話で「近いうちにある会社が上場する。上場すれば価値が10倍になり、絶対にもうかる」など未公開株の購入を勧められ、有名な会社であったこと、手持ちの資金があったことから購入。
上場予定日になっても上場しないので、業者に問い合わせてみたところ、担当者が出張中のため、待ってほしいと言われ、そのうちに業者自体と連絡が取れなくなってしまった。
その後未公開株救済団体を名乗るところから連絡があり、未公開株被害を救済するので、諸経費30万円を振り込んで欲しいというので、指定の口座に振り込んだ。その後連絡はない。

悔しい・・・。そんな想いをしたあなたの協力パートナー

一時期流行った、莫大な利益を得たIT長者などに関する話などもあり、未公開株に対して知識が乏しい個人投資家を狙って、資格をもたない業者が言葉巧みに勧誘してきています。また、ここ最近のインターネットを利用した株取引が普及してきたこともあり、さらに被害が拡大していると言われています。

「必ず儲かる」。そんないい加減な情報を押し付けられて購入してしまい、悔しい想いをしてきた方に、法律のプロ「弁護士」の板垣法律事務所があなたの強力なパートナーとなって、一緒に戦います。

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク