婚活詐欺でお困りの方、お一人で悩まず、まずはご相談下さい!

緊急相談ダイヤルTOP 婚活詐欺

結婚する意志がないのにも関わらず、結婚を餌にして相手を騙し金銭を騙し取る行為は明らかな詐欺です。

婚活詐欺とは、結婚相手を探している相手に対し結婚する意志が無いのにも関わらずに結婚を餌に相手を信用させお金が必要だともちかけお金を出させそのまま消えてしまう手口の詐欺です。

「財布を忘れたから1万円貸してくれる?」
「借金さえ返せたら、すぐにでも結婚できるのに」
「会社のお金を使い込んでしまったから何とかしないとクビになってしまう。」」

と、普段なら疑ってしまう様な事も結婚という言葉に惑わされ、どんなに怪しい事でもそのまま全てを信用してしまうケースが有ります。
最近はネットで知り合って、お金を貸したとたんに連絡が取れなくなるケースが多く、振り込め詐欺同様に手口が巧妙になってきています。

騙されたと思ったら、まずはご相談ください! >

婚活詐欺被害実例
東京在住の女性Aさん28才は、友達に誘われお見合いパーティーに参加した。十数名の男性がいたが、一人の男性Bさんが積極的にAさんに話しかけてきた。Bさんは、弁護士の名刺を出し、自分は弁護士であることをAさんに告げた。その後、結婚を前提に交際が始まった。 しかし交際を始めて、1ヶ月が経とうとしたある日・・・
Bさんが受けている裁判をするのにお金が必要でどうしても500万円足りないと言う、そこでAさんは、結婚資金にと貯めていた200万円をBさんに手渡してしまった。その後、Bさんからの連絡が無く、
心配になったAさんはBさんの携帯電話に電話をするが留守番電話になっており連絡が取れずBさんの働く弁護士事務所に連絡してもそんな弁護士はいないと言われてしまった。

悔しい・・・。そんな想いをしたあなたの協力パートナー

騙された!」と実際にそれを訴えたとしても、「詐欺罪」として適用されるかどうかは、難しかったりするという現状も有ります。 自分は「騙された」と思っても、相手に「騙す意志」があったかどうかを立証するのが難しいためなのです。 

しかし、騙されているのでは?とご不安に思う方に、法律のプロ「弁護士」の板垣法律事務所があなたの強力なパートナーとなって、ご不安を解消いたします。

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク