競馬予想詐欺でお困りの方、お一人で悩まず、まずはご相談下さい!

緊急相談ダイヤルTOP 競馬予想詐欺

現在の競馬ではデキレースは原則として一切存在しないというのが普通です

派手なメール広告を打ち、異常に高確率な的中実績や、的中した万馬券をこれでもかと見せつけ、入会して自社の競馬情報を購入すれば、そのような確実な利益が約束されているかのように勧誘する競馬予想業者のことです。現在では競馬予想ソフトを多額で販売する業者も増えてきております。 競馬予想詐欺師は、

「必ず的中する」
「絶対に損はしない」
「限られた方のみに提供できる裏情報がある」

といった、広告や営業トーク によくある常套句を使い、電話やDM(ダイレクトメール)、インターネット、広告等を通して接してきます(場外馬券場等で直接被害者に声をかけてくるケースもあります)。こういった情報は、一度買ってしまうと次から次へと巧みに購入をすすめてきます。もちろん確実に当たる方法はないので、確実に負けてしまいます。そして、負けた金額が大きければ大きいほど、次で何とかしなくてはと思い再び振り込んでしまうというわけです。

騙されたと思ったら、まずはご相談ください! >

競馬予想詐欺被害実例
インターネット上で低価格な「競馬レース情報」の提供サイトを見たCさんは申込を行なった後日、低価格な「競馬レース情報」の提供を行う会社とは別の組織と名乗る人物から電話勧誘を受け、以下の説明をうける。
「当社の情報は馬主や厩舎からの情報を入手し、提供するものなので間違いない。他の会社やインターネットで個人が提供しているようなインチキとは違う」
「情報が流出すると今後当社に情報をもらえなくなってしまうので少し保証金を預けていただく必要がある」
Cさんは保証金を入金し提供された情報で望んだが全く効果はなく、「では、当社からご紹介できるこの道のプロをあなたにつけます」と説明を受け、プロを紹介されるが結果は同じ。苦情をいうと「プロを馬鹿にした」と怒鳴りつけられ、返金はされない。

悔しい・・・。そんな想いをしたあなたの協力パートナー

このような悪徳競馬予想業者は、法律を守る気はまったくなく、儲からない・ガセ情報だということを分かっているうえで、あなたに情報を売りつけます。また、インチキに気付き業者に返金を求めても、業者には対策マニュアルがあるため、言いたいことも言わせてもらえずそのまま丸めこまれてしまいます。

そんな悔しい想いをしてきた方に、法律のプロ「弁護士」の板垣法律事務所があなたの強力なパートナーとなって、一緒に戦います。

メールでのご相談はこちら

ご相談はごちら

各種詐欺について

よくあるご質問

関連リンク